このサイトは、任天堂スイッチのゲームソフト『スプラトゥーン2』の最新情報、上達法や立ち回り、実況プレイ動画、フレンドやチーム作りの場などを提供している攻略サイトだ。

『Splatoon2(スプラトゥーン)』とは

2015年5月28日に発売された「任天堂WiiU」専用のアクションシューティングゲーム『スプラトゥーン(初代)』の次回作にあたる。

プレイヤーが操作するのは、「ヒトからイカ」、「イカからヒト」に、自由自在に返信できる「インクリング」というキャラクター達だ。

インクを撃ち合って戦い、どちらが多く塗れたかを競い合う「ナワバリバトル」、様々なルールで戦う「ガチマッチ」、1人用プレイ「ヒーローモード」、4人協力プレイ「サーモンラン」など、様々な遊び方がある。

『スプラトゥーン2』の定価は5,980円(税別)、発売日は2017年の7月21日(金)、「通常版」と「DL版」が同時発売だ。

『スプラトゥーン2』公式サイトはこちら

『スプラトゥーン2』のフレンド申請&フレンド募集掲示板

『スプラトゥーン2』には、「フレンド申請」という機能があり、ゲーム内でイカしたやつがいたら、「友達になりませんか?」と申し込むことができるぞ。

また、このサイトはコミュニティなので、発売日以降に盛り上がれば、フレンドを募集する「フレンド募集掲示板」を用意しようと思う。

『スプラトゥーン2』のボイスチャット

『スプラトゥーン2』は、任天堂公式がボイスチャット機能を用意している。

しかし、ゲーム内でいきなり初見のプレイヤーとボイスチャットする機能は実装されない。

実際に声でやりとりをすると、何でも言えるので、悪口を言われたりナンパされたりといったことが発生してしまうだろう。

子供のプレイヤーが多いゲームでもあるし、みんなが簡単にボイスチャットできたら、大変なことになる。

よって、『スプラトゥーン2』のボイスチャットは、専用のアプリを通してやる形になっているぞ。

『スプラトゥーン2』の新ステージ

『スプラトゥーン2』から、新しく個性的なステージが数多く追加された。

「タチウオパーキング」など、前作に登場したステージも登場するが、「インクレール」が張りめぐらされるようになるなど、以前とは変化したところもある。

『スプラトゥーン2』のステージ一覧はこちらから

『スプラトゥーン2』の新ブキ

新しく「マニューバー」というブキが追加された。

また、同じ名前のブキも、「サブウェポン」と「スペシャルウェポン」が変わっているものが多い。

ローラーは新しく「タテ振り」と、チャージャーは新しく「チャージキープ」という攻撃方法を取得し、前回とは違ったダイナミックな戦闘が展開されそうだ。

『スプラトゥーン2』のブキ一覧はこちらから

『スプラトゥーン2』の新サブウェポン

「カーリングボム」「ロボットボム」「ポイズンミスト」など、新しいサブウェポンが追加された。

また、「トラップ」などの不遇なサブは、新しく性能が追加され大幅強化された。

『スプラトゥーン2』のサブウェポン一覧はこちらから

『スプラトゥーン2』の新スペシャル

『2』からは、「スペシャルウェポン」が一新されて、すべてまったく新しいものになっている。

「無敵系」のスペシャルは廃止され、強力ではあるがスキも大きい、「諸刃の剣」のようなスペシャルが多くなった。

『スプラトゥーン2』のスペシャルウェポン一覧はこちらから

『スプラトゥーン2』のギアパワー

ギアパワーも多少変化した。

「ボム飛距離アップ」が「サブ性能アップ」、「スペシャル時間延長」が「スペシャル性能アップ」と、すべてのサブスペが恩恵を受けるように改良されたぞ。

また、「復活時間短縮」というギアは、相手を一人も倒せないまま連続でやられた場合に早く復活できるという効果になった。前作と同じ名前のギアパワーでも、効果が大きく変わっているものがあるぞ。

『スプラトゥーン2』の新キャラクター

「ジャッジくん」の手助けをする「コジャッジくん」や、「ギアのクリーニング」をして「ギアパワーのかけら」を取り出すのが得意な「スパイキー」など、『2』からの新しいキャラも登場する。

『スプラトゥーン2』のキャラクター一覧はこちらから

『スプラトゥーン2』のグッズ・関連商品

人気のゲームだけあり、前作に引き続いてたくさんのグッズ商品が発売されている。このサイトでも積極的に紹介していくので、気になったらチェックしてみてくれ。

「スプラトゥーン2のグッズ・関連商品」記事一覧はこちらから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする